国際交流 産学連携
 

 

    任期2年目を迎えて
 
会長 眞田 一志
 

 先の学会総会にて平成30,31年度会長に指名されました眞田一志です.これからの2年間,理事会長として任期2年目を迎えるにあたり、ご挨拶申し上げます。
 2020年に函館で開催される第11回国際シンポジウムの準備が順調に進み、ホームページが開設されました(http://www.jfps.jp/net/11thjfps/)。今年度は、国際会議の準備もいよいよ本格化します。開催地である函館は魅力ある都市であり、海外からも多くのフルードパワー研究者が参加されます。学術交流、国際交流の貴重な機会である国際シンポジウムに、大勢の会員の皆様の参加をお待ちしております。
 学会創立50周年にあたり、会員の皆様から多大なるご協力を賜り、心より御礼申し上げます。2020年5月に開催される総会に合わせて、当学会の創立50周年記念式典を開催する計画です。機能性流体テキストや記念誌発行、会誌記念特集号、学会誌のアーカイブなどの記念事業の準備を進めています。学会創立50周年記念事業は,会員の皆様のご理解とご協力が無くてはなしえない事業です.皆様の、さらなるご支援を心よりお願い申し上げます.
 秋季講演会は11月に富山で開催されます。今回は3日間の会期を予定していますので、多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。研究委員会の活性化、学会の基盤強化など、学会の課題に積極的に取り組みます。
 最後になりましたが、これからの1年間、会員の皆様のご指導を頂きながら、当学会の運営に微力ながら努力する所存です。会員の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 
2019年7月
 
学会沿革
フェロー一覧
国際交流
プライバシーポリシー
 
ページのトップへ